顔のしみの原因とニキビの関係とは?

シミの原因・理由について

 

ニキビというと若い頃に悩まされる肌トラブルだと思っていましたが、
大人になってもニキビに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

10代の頃のニキビは思春期ニキビと呼ばれ、
大人になってからのニキビは大人ニキビといわれています。

 

大人ニキビの場合、思春期ニキビとは違い、体調の変化や疲労の蓄積などが原因になっていることもあります。

 

同じところに繰り返しあらわれる吹き出物やニキビは痛かったり、とても目立ってしまいます。

 

この吹き出物やニキビが原因となって、顔のしみになってしまうというから驚きです。

 

肌トラブルのひとつであるニキビが、どうして顔のしみの原因になるのでしょうか。

 

こちらでは顔のしみの原因となるニキビについて、そのメカニズムなどをご紹介していきます。

 

ニキビがいつの間にか顔のしみになっていた…繰り返しあらわれるニキビに悩んでいるという方は参考にしてくださいね。

 

 

顔のしみの原因となるニキビとは

 

シミの原因・理由について

 

ニキビ跡が茶色い

 

ニキビが顔のしみになってしまうことの多くが、ニキビ跡が茶色くなって肌に沈着してしまうことでおこります。

 

一番の原因として考えられているのが、炎症してしまったニキビによって、
肌の奥のメラノサイトで顔のしみの原因となるメラニン色素が活発に生成さえることです。

 

ニキビが酷く炎症してしまうと、活発化したメラニン色素は肌の深層部にまで届き、
顔のしみとして色素沈着してしまうからです。

 

つまり、ニキビ跡が茶色くなったことによる顔のしみは、
肌の中で過剰に生成されたメラニン色素が原因となってます。

 

対策としては、肌のターンオーバーを促進するためにピーリングをおこなったり、
美白に効果を発揮する成分を含んだスキンケア商品を利用することです。

 

これにより、肌が新しく生まれ変わることが可能になりますので、
顔のしみ対策をすることが可能になります。

 

 

ニキビ跡が赤い

 

ニキビ跡が赤くなっているのは、ニキビが炎症を起こし、出血している状態です。

 

この時、赤い色素を持っている血液中のヘモグロビンがニキビ跡に沈着しています。

 

このヘモグロビンがニキビ跡から透けているということです。

 

ニキビ跡が赤く炎症をおこしていると、とても気になりますので、つい潰すしてしまう方もいるかと思いますが、
赤いニキビを潰してしまうことで、周りの肌の組織も同時に破壊してしまうことになります。

 

この行為が、いつまでの消えない大きなニキビの跡や顔のしみの原因となってしまうんです。

 

赤いニキビ跡はとても気になりますが、時間とともに徐々に薄くなっていくことがほとんどです。

 

出来る限り潰さず、そのまま治ることを待ちましょう。

 

どうしても赤いニキビ跡が気になって仕方ないという場合は、
美白効果が期待できるスキンケア用品やビタミンC誘導体などを積極的に使うことで、赤みを早期に改善することが可能です。

 

 

顔のシミを消す薬 ランキング

関連ページ

顔のシミには理由がある?その原因と対策を探る
顔のシミには理由がある?その原因と対策について。顔のシミには理由があるのかについて書いています。
背中にシミがあらわれる理由とは?予防法はあるのか
背中にシミがあらわれる理由とは?予防法はあるのか?背中にシミがあらわれる理由と予防法の有無について書いています。
唇にシミがあらわれる理由は何?
唇にシミがあらわれる理由は何なのでしょうか?唇にシミがあらわれる理由について書いています。
顔のしみの原因〜男性編〜男性特有のしみの原因とは
顔のしみの原因、男性編。男性特有のしみの原因についてのコラムです。
顔のシミの原因として考えられる食べ物
顔のシミの原因として考えられる食べ物とは?顔のシミの原因として考えられる食べ物をご紹介しています。
顔のシミの原因はやはり紫外線?紫外線とシミの関係
顔のシミの原因はやはり紫外線?顔のシミの原因は紫外線なのかについての記事です。
顔のシミの原因とメラニンの関係とは?
顔のシミの原因とメラニンの関係とは?顔のシミの原因とメラニンの関係についての記事です。
顔のシミの原因が化粧品にある!?化粧品とシミの関係とは
顔のシミの原因が化粧品にある!?顔のシミの原因が化粧品にあるのかについての記事です。
顔のシミの原因は肌への摩擦にあった!?
顔のシミの原因は肌への摩擦にあった!?顔のシミの原因は肌への摩擦にあるのかについての記事です。