背中にシミがあらわれる理由とは?予防法はあるのか

シミの原因・理由について

 

わたしたちの体の部分で、シミが目につきやすいといえば、顔や手、首などがあげられます。

 

しかし、普段、自分では見えない部分である背中のシミも気になりませんか?

 

お風呂あがりなどに、フッと鏡で自分の後ろ姿を見た時に、
シミがあってびっくりした!という方もいらっしゃるかと思います。

 

でも、一体いつ、どうして背中にシミができたのか全くわからず、
どんなケアをしていいのか困ってしまいます。

 

背中は普段、人に見せない部分ではありますが、だからこそキレイにしておきたい部分でもあります。

 

顔のように紫外線を浴びているわけではないのに、どうして背中にシミがあらわれるのでしょうか。

 

こちらでは、背中にシミがあらわれる理由や対策方法・予防方法などをご紹介していきます。

 

シミのない、キレイな背中になりたいという方は参考にしてみてください。

 

 

背中のシミへの対策はできるのか

 

シミの原因・理由について

 

背中のシミも、やはり原因は紫外線にあります。

 

中には癜風菌といった菌が原因となって背中にシミがあらわれるケースもありますが、
背中のシミは水着を着た際に、長い時間紫外線を浴びたことが原因になっています。

 

背中は日焼け止めなど自分では塗りにくい部分ですから、
水着を着る際には、誰かに日焼け止めをしっかり塗ってもらうなど対策をしていきましょう。

 

もし、背中に紫外線を過剰に浴びてしまったという時は、
ビタミンCをはじめとした美白効果が期待できる栄養成分をしっかり補給しましょう。

 

そうすることで、肌のターンオーバーが促進され、背中のシミを予防することが可能です。

 

 

背中にシミがあらわれる理由とは

 

シミの原因・理由について

 

でんぶう(癜風)

 

背中にシミがあらわれる理由のひとつとして考えられているのが癜風菌です。

 

癜風菌が肌に中にはいってしまうと、肌表面に顔のシミのような茶色い皮膚炎があらわれてしまいます。

 

これを癜風といいます。

 

一般的なシミと比べて、早く大きくなるといわれています。

 

 

紫外線

 

顔をはじめとした体の他の部分と同じように、背中のシミも紫外線が一番の理由です。

 

メラニン色素はわたしたちの肌を紫外線から守るために生成されますが、
過剰に紫外線を浴びてしまうと、メラニン色素の生成に肌のターンオーバーが追い付かず、
肌にメラニン色素が定着してしまいます。

 

これが背中のシミの理由です。

 

背中にあらわれるシミの多くは、光線花弁状色素斑という小さな花のような形が特徴で、
水着を着たからといってすぐにあらわれるものではありません。

 

背中が過剰に紫外線を浴びた後、数か月経ってからあらわれることが特徴です。

 

背中に強い紫外線を長い時間浴びた後、水ぶくれができてしまったという経験はありませんか?

 

この水ぶくれが、数か月経った頃にあらわれる、背中のシミの理由だったんです。

 

 

顔のシミを消す薬 ランキング

関連ページ

顔のシミには理由がある?その原因と対策を探る
顔のシミには理由がある?その原因と対策について。顔のシミには理由があるのかについて書いています。
唇にシミがあらわれる理由は何?
唇にシミがあらわれる理由は何なのでしょうか?唇にシミがあらわれる理由について書いています。
顔のしみの原因〜男性編〜男性特有のしみの原因とは
顔のしみの原因、男性編。男性特有のしみの原因についてのコラムです。
顔のシミの原因として考えられる食べ物
顔のシミの原因として考えられる食べ物とは?顔のシミの原因として考えられる食べ物をご紹介しています。
顔のしみの原因とニキビの関係とは?
顔のしみの原因とニキビの関係とは?顔のしみの原因とニキビの関係について書いています。
顔のシミの原因はやはり紫外線?紫外線とシミの関係
顔のシミの原因はやはり紫外線?顔のシミの原因は紫外線なのかについての記事です。
顔のシミの原因とメラニンの関係とは?
顔のシミの原因とメラニンの関係とは?顔のシミの原因とメラニンの関係についての記事です。
顔のシミの原因が化粧品にある!?化粧品とシミの関係とは
顔のシミの原因が化粧品にある!?顔のシミの原因が化粧品にあるのかについての記事です。
顔のシミの原因は肌への摩擦にあった!?
顔のシミの原因は肌への摩擦にあった!?顔のシミの原因は肌への摩擦にあるのかについての記事です。